早めに処分しよう|さよなら、アダルトDVD!買取サービスでオサラバしよう

早めに処分しよう

DVDを持っている男性

アダルトDVDの買取サービス、どうせ愛蔵の品を手離すのであれば高い値を付けてもらった方がいい、というのが多くの人の思いだろう。
要するに、高い買取額がついたほうが嬉しい、ということになるわけだ。しかしアダルトDVDの場合、たとえば骨董品や古美術品、あるいは古書のように「古いものほどいい値が付く」というわけではないようだ。たとえば古書なら、平安時代の絵巻物などが出てくれば国宝級の価値が付くし、骨董品や古美術品も同じだ……何しろそもそも「古」という字が付いているくらいなのだ。
しかしアダルトDVDの場合、その事情は少々異なる。アダルトDVDの場合、レトロな作品よりも新作のほうが、より高い値で売れるという傾向にある。アダルトDVDを購入する場合のことを考えてみれば、おのずとそうなるのも理解できるだろう。モザイクがデカい、昔風のメイクをしている女優が出ている作品よりも、今大人気の女優が出ている「うすモザイク」の作品のほうがより興奮できる、オナニーが捗るというものだ。
そういうわけで、買取サービスでも旧作DVDよりは新作DVDのほうが高値で売れるという傾向にあるのだ。
理想を言えば、最新作を購入したその日に買取サービスを利用する、というのがいちばん高く売る方法である。1、2回しか見ていない作品ならDVDの盤面もキレイだろうし、パッケージの表面も爪の引っかきあとなどがないピンピンした状態だろう。
というわけで、「新作で買ったアダルトDVDがつまらなかった……」という場合などには、何となくほったらかしにしておくのではなく、とりあえず買取サービスで手放してしまうのが賢い選択だといえる。