アダルトVHSの処分|さよなら、アダルトDVD!買取サービスでオサラバしよう

アダルトVHSの処分

DVDをかざす男性

「アダルトDVDの買取サービスで出来るだけ高値で引き取ってもらうには、新しいモノほどいい」
そんな話を別の記事では書いているが、ここではそれと真逆のことを書こうと思う……そう、アダルトVHSの場合は、逆に古いものが高値で買取される場合があるのだ。
VHSといえば、特に若者だと「なんだそれ、知らねーわ」という感想を持つ人もいるのではないだろうか。つい1、2年前にアダルトDVDを見ることができる年齢に達した青年などは、ほぼ100%、アダルトVHSでオナニーをしたことはあるまい。
昭和62年生まれの僕でさえ、ギリギリ初めてのアダルトビデオがVHSだったレベルなのだ(もちろんDVDもあったが、10代のころ初めて友達からもらってみたアダルトビデオは、VHSだった)。
VHSというのはいわゆる「ビデオカセット」であり、DVDとは違って一回見るたびに少しずつ映像がすり切れていく、それはそれで味があるのだが、長く保存するにはあまり向かないシロモノだった。DVDの登場で一気にすたれてしまい、今では新作の映像作品はDVDとブルーレイで発表され、VHSになることはない……アダルトの世界でもそれは同じである。

というわけで、「アダルトVHSが家に大量にある。捨てるに捨てられん。買取サービスでもたぶん引き取ってもらえまい……」という悩みを持っている人も多いだろうと思われるが、実際に買取サービスを利用してみればきれいさっぱり引き取ってもらえることを実感するだろう。
もちろんDVDに比べれば根は下がるが、ちゃんと買い取ってくれる店がある。
しかも、かつて名作とうたわれ、DVD化されていないような作品の場合、びっくりするような高値で取引されている場合がある。
伝説の名女優が出演したアダルトVHSが、万単位の額で買い取られるケースがあるのだ!
なので、決してあきらめず、アダルトVHSを扱っているお店を探してみよう。